恋のチャンスは、 熟れている時にもがなければならない果物のようだ。 一度地から落ちたら二度とチャンスはないだろう。(ヴェルレーヌ)


Paul Marie Verlaineポール・マリー・ヴェルレーヌ
Paul Marie Verlaine

Reference: Wikipedia
author: unknown

恋のチャンスは、 熟れている時にもがなければならない果物のようだ。 一度地から落ちたら二度とチャンスはないだろう。

 

果物と同じように、恋も十分に手入れをしてあげて、一番ベストなタイミングで告白したいものです。

でもそのベストなタイミングは綺麗な景色を見ているとかではなく、隣でラーメンを食べている時かもしれませんよ。