人間が不幸なのは、 自分が本当に幸福であることを知らないからである。(フョードル)


Dostoevskyフョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー
Фёдор Миха́йлович Достое́вский

Reference: Wikipedia
author: unknown

人間が不幸なのは、自分が本当に幸福であることを知らないからである。

 

これは不幸と幸福の定義を表しています。

大抵の人間は幸福とは何か?を自然と教え込まれています。

 

残念ながら世界では金持ちが幸せの象徴として君臨してしまっています。

それは多くのモノを持つことが出来るからです。

 

ですがちょっと待って下さい。今、あなたのまわりにあるモノを見渡してみて下さい。

なくなったら困るものは一体どのくらいあるのでしょうか?

むしろ中には、捨てたいのに処理出来なくて困ってるものもあるのではないでしょうか?

 

モノは一過性の欲求を満たしますが、持続しません。

そしてさらなる欲求を生み出し、実は心とお金が追いつかず貧乏になってたりします。

必要でないものを守る為にあなたの大切なお金、時間、エネルギーを使う必要はありません。